音と脳力について

先日のAJC(全国学習塾協同組合)主催『塾・教育総合展』及び、学文社主催『新年度教材研究会2020』において、弊社ブースを訪問いただきました皆様、ありがとうございまいました。

『極良=スゴイ』の認知度がさらに高くなっている事を嬉しく思っています。

 

先日はグループ校であるジェネシス八幡浜カルチャー&パソコンスクールに於いて、特別ゲストをお迎えしての”奇跡の体験会”を開催いたしました。

脳と音の関係について

今回、お越しいただいたのは、東京音大卒 声楽家でもあり、音と脳力についても研究などをされている上野目社長様。遠方よりさらに遠方まで足を運んでいただき、ありがとうございました。

『極良=スゴイ』の”倍速”と”脳への働き”についてを解説していただきました。右脳と左脳、言語野とウェルニッケ野、専門用語のような言葉が出て来ましたが、これまで漠然とされていた方も納得のいくご説明だったのではないでしょうか。

脳が音による刺激を受けると活性化し、聞こえ方にも変化が出るようで、英語のヒアリングなどにも効果があるそうです。実際に、ピアノの音も同じ強さ、調子で弾いていただきましたが、生徒様の耳と脳には変化があったようで、音が澄んで聞こえたり、ピンピン聞こえたという方も。

ピアノ演奏

受験シーズンはもちろん、普段の生活の中でも「耳」も欠かせない五感の1つ。悪くなってからではなく、その前に始めることが大事ですね。

詳しくは(株)コモダ・ジェネシス能力開発研究所 連絡先:089-951-2011(谷川)までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です